前撮りの衣装を決めておくことに

前撮りの衣装ですが、セット料金ということを考えて、白無垢か色打ち掛けのどちらか片方のみで撮影しようかと思っていたのですが、母にそれを伝えたところ、せっかくなので両方着たらどうかと言われました。

結婚式と披露宴について、彼とふたりでお金を出し合って行うことにしていて、両親からの援助はありません。

それは、こちらから両親に申し出たことです。

けれども、母としては、せっかくの結婚式なので何かしてあげたいと思っているようで、前撮りの料金をいくらか負担してくれるということでした。

その分で、白無垢も色打ち掛けもどちらも着たら良いと言ってくれました。

母の気遣いがとても嬉しかったです。

このことを彼に伝えると、彼も、どちらも着たら良いと言ってくれました。

撮影時間がちょっと長くなりそうですけれど、彼も乗り気なので、本当に楽しみになってきました。

母に感謝して、素敵な写真を撮りたいなと思っています。

白無垢もですけれど、色打ち掛けはどんな色の、どんな柄のものにしようか選ぶのが楽しみです。

彼が、仕事のスケジュールについて確認してきたので、いつ福岡に行くのかという日程も決めて、前撮りスタジオに連絡を入れました。

平日に予約をすることができたので、料金も少し安くすることができました。

あとは、関東にいるので事前の打ち合わせなどでスタジオに行くことが難しいことなども伝えました。

こちらが気になっていることを伝えたところ、どの質問にも丁寧に答えてもらうことができました。

衣装選びについては、撮影当日にきちんと選ぶことが出来ると言われたのでホッとしました。

今から、前撮りの日が楽しみです。

彼も、旅行気分でとても楽しそうです。

前撮りについては、大体のことが決まったので、あとは本番の結婚式と披露宴について準備を進めていくだけです。

前取りでおすすめな福岡のお店です。

前撮りを福岡でしてみよう

こちらについても、衣装決めをしていかなくてはなりません。

ウェディングドレスとカラードレスの二着にする予定ですが、ウェディングドレスにしてもまずどのタイプにするかで迷いますし、カラードレスもどの色にしようか、本当に悩んでいます。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。